製品紹介

Product details

(1)車の常時電源に接続し、ドライブレコーダーに常時電源供給が可能。 (2)エンジンを切った後にも電源を供給することができ、防犯検知機能の製品に対応。 (3)スマート常時直結電源コードには、電圧の変化により自動遮断の機能が設けられる設計なので、常時電源コードを利用してもバッテリー上がり防止にも対応。 (4)自動遮断機能(出力電圧低下時): 12Vの場合、常時電源が11.6V(誤差±01.V)以下になると開始。 24Vの場合、常時電源が23.6V(誤差±01.V)以下になると開始。 36Vの場合、常時電源が35.2V(誤差±01.V)以下になると開始。 (5)常時電源の電圧が低下時の電圧自動遮断機能で、車のエンジンを起動出来る電圧を確保することは可能となる。

対応機種

PAPAGO! GoSafeシリーズドライブレコーダー製品
GS110、GS110P、GS115、GS118、GS130、GS272、GS200、GS268、GS318、GS372、GS381、GS388mini、GS300、GS310P、GS350、GS510P、GS520、GS525、GS360、S30、S30pro、GS30G、GS D11、GS D11GPS、GS34G

注意事項

直接車の常時電源やヒューズボックス(ACC)もしくは車内ほかの12V ~ 36V電源に接続することができ、BAT&ACC(+)赤色とGND(-)黒色のコードで二つの配線接続方法があります。

1、本製品のBAT&ACC(+)赤色を常時電源(+)もしくはヒューズボックスの常時電源ヒューズに接続します。本製品のGND(-)黒色を常時電源(-)もしくは車のGNDアース(-)や車金属部分のボルトに接続ください。この場合、車のエンジンを切っても、常時電源より電源供給ができ、接続された装置はそのまま稼働し続けます。

2、本製品のBAT&ACC(+)赤色をACC(+)もしくはヒューズボックスのACC(+)に接続します。本製品のGND(-)黒色を車のGNDアース(-)や車金属部分のボルトに接続ください。この場合、車のエンジンを切った後、電源供給ができなくなり、接続された装置の稼働は停止します。

製品仕様

specification

スマート 常時直結電源コード
型番 A-JP-RVC-1
対応機種 GS110、GS110P、GS115、GS118、GS130、GS272、GS200、 GS268、GS318、GS372、GS381、GS388mini、 GS300、GS310P、GS350、GS510P、GS520、GS525、 GS360、S30、S30pro、GS30G、GS D11、GS D11GPS、GS34G
JANコード 4582448450372
定格電圧 DC12 ~ 36V
定格出力電圧 5V
定格出力電流 MAX 1.8A
出力電圧保護遮断 12V:11.6V以下、24V:23.6以下、36V:35.2以下
価格(税込) ¥1,980
※製品仕様は改良のため予告なく変更する場合があります。
ドライブレコーダー専用オプション部品のご購入は、
こちらの お問い合わせからお問い合わせください。

 

  • PAPAGO 製品レビュー

  • 公式ブログ

  • 公式Facebook

  • お買い求め先